上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

20170402_009.jpg


20170402_001.jpg


石つぶてを駆使することによって、食材の確保にある程度目処がつきました。

ストーリーを進めていこう。



20170402_002.jpg


イッテルソバカラー

なんか電線辿るクエストがあるんですけど、電線沿いにめっちゃオオカミ多いんですよ。
理不尽だ。

サバイバルゲーム=オオカミ襲わせとけな感じが納得できない。

多少こちらが弱っているならまだしも!
問答無用だぜ!!
・・・まぁ一人でウロウロしてたら襲ってくるものなのかもしれない。


とりあえずメインルートとは別の場所に、採掘所みたいなところがあったのでもぐってみた。
人がいた。


20170402_003.jpg

20170402_004.jpg


問答無用だぜ!!!
どうやら、人型のナニかだったみたいです
いつかリベンジ果たす




リベンジのために、装備を整えよう

20170402_005.jpg

服を揃えたり設備をグレードアップするために毛皮が必要だ
彫刻用ナイフを装備だ



20170402_006.jpg

パンツが気になる
後にアドレナリンが非常に役に立つことを、
このときは薄々感じていた



20170402_007.jpg

一人だと、防御や採掘の経験値があまり増えない。
必要な分だけならそこまで採掘必要じゃないし、
ヒットアンドアウェイなので攻撃を受けることも少ない。


途中から肉は余り始め、毛皮や骨を取る為に動物を狩るようになる。
それもまた微妙・・・。
きっとイージーだからですね。ノーマルならそんなこと言ってられなかった筈。

とりあえず途中からトナカイは無視、イノシシは追い払う程度、
オオカミだけ狩るようにしました。




20170402_008.jpg


調べてみないと



20170402_009.jpg


中はとても暗く・・・は無かった。
そのかわりナニかいた。
オオカミのようだが、どうにも二本足で歩いているように見えた。
スルーすることにした。



おかしい・・・なにかおかしいぞこのゲーム。

いやいや、まだわからない
うちのパソコンがくたびれているだけなのかもしれない
i7 950だものしょうがない



とりあえず

20170402_011.jpg

リベンジを果たすことにしました。
インベントリ枠の数でもわかるように、ここまでの間にかなり成長しました。
装備は毛皮服と靴を揃え、手には鉄製武器を持ちました。
アドレナリンをがぶ飲みしました。
キノコを生のまま食べたりもしました。
カーニバルも開催しました。
おかげで足が速くなって、握力も強くなりました。
視力もよくなった気がします。
今なら殺れます。待ってろ相棒。



~省略~


20170402_012.jpg

20170402_014.jpg

あれはクマだな
アドレナリンを飲まなくてもいけるかな?
アドレナリンを飲んでも、とくにデメリットは無いようです。
多分。
サクサクやれてとても気持ちが良いので、
積極的に使用していくことをオススメします。


20170402_013.jpg

マンガみたいな肉が落ちた
食べても骨はゲットできない。骨ごと食べている疑いあり。
いや、きっと焼いてるときに骨は炭になってしまったのさ。
きっとそうさ


~省略~

20170402_015.jpg


ゲートは開いていた。
開けたのは私だ。


20170402_016.jpg

どこからどこに出るというのか
折角満喫できるようになってきたというのに



20170402_017.jpg

パート1が終わってしまった

どうやらα版ではストーリーはここまでらしく、
一旦終わりということになりました。

マダマダやれるのにナァ
これからなのにナァ

2017.04.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。