上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
前回、無事スカンジナビアに到着することが出来ました。
折角なのでもうちょっと満喫していきたい。

20160706_001.jpg

ということで、ノルウェーまで「無限軌道」を運ぶことにしました。
無限軌道。


20160706_002.jpg

キャタビラーでした。
しかしデカい。
片輪だけで11tだもの。


このゲームでは雨も降りますが、大体朝方は晴れてる。
今日もいい天気で、とても気持ちが良さそう。


20160706_003.jpg

看板の文字は読めない。
そういえば、昔の記事でスウェーデン語についてネタにしたことがあったことを思い出し、
役に立つかと思って見返してみたら見事に役に立たない。


サッカーなどを見ているおかげで、
「字面はわからないけど声に出して読むとわかる」都市名なんかは結構あります。
例えば、ボーフム(Bochum)とかグラスゴー(Glasgow)とか。

なので発音だけは知っておきたい。

勝手にこちらのサイトさんにある、
スウェーデン語講座を覗かせてもらいました。

そして私なりに画像の都市を発音させてもらうと、

「GöTEBORG」 ⇒ 「ゴォェテボォリ」 答え
「VäSTERåS」 ⇒ 「ヴァステロァス」  答え
「ÖREBRO」  ⇒ 「オルェブルォ」 答え
「STOCKHOLM」 ⇒ 「ストックホルム」 答え
「SöDERTäLJE」 ⇒ 「ソォェデェテェルェ」  答え
「NYNäSHAMN」 ⇒ 「ニィニャスハムン」 答え

どうでしょう。
一番上なんかは正に「読めれば知ってた」だったなー。
悔しい。


話を本題に戻しますか。

20160706_004.jpg

少し走って郊外に出ると、「片側だけ二車線」になりました。

都市に向かって下りだからそうなっているのか等と考えましたが、
とりあえず路肩感が半端なく、
日本でもたまにある山間の高速道路にくっついている一般道を走っている気になる。
なんとなしに寂しい。

肩身の狭い思いをしながら走っていたら、

20160706_005.jpg

立場が変わった。
単なる追い越し用だったみたいです。登坂車線みたいな。




20160706_006.jpg

今日の橋。

20160706_007.jpg

もう一つ。

20160706_012.jpg

念押し。



20160706_008.jpg

ノルウェーとの国境に差し掛かりました。
前々回でもありましたが、こういう国境は良い。
国の境というか、正に端っこという感じ。




20160706_009.jpg


ジャンクションです。
いわゆるT字型のジャンクションですが、スペースの使い方が豪快。
「片側だけ二車線」などの省スペース精神はどこへいってしまったのか。



20160706_010.jpg

こちらは料金所。
スカンジナビアではAutopass、いわゆるETCがあります。
発車時の蹴り出しが大変なトラックにはとてもありがたいシステム。



20160706_011.jpg

日が暮れてきました。
このゲームは季節的には夏のみとなっているらしく、北欧は19時過ぎても明るい。
白夜かと思いましたが、良く考えれば日本でも19時くらいじゃ明るいな。


20160706_013.jpg

21時になりました。
ちゃんと夜になりましたね。でも少し白んでる。
他の町の夜はマジマックラですからねー。

この街の読み方は簡単そう。「クリスチャンサン(答え)」

そしてゴール。
ムム、スタッツが無い。
しかしご安心を、ちゃんと荷物は届けられました。

2016.07.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。