上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

完走できてよかった・・・

2台中1台だったけど、メインドライバーが乗っているほうだったしb

レース中は他チームとはまったく別の理由で、
ずっと緊張しっぱなしでした。

いつ壊れるかわからないスリル、
壊れないでくれと願う気持ちは、随分ぶりだったように思います。
結果壊れなかったので、とても面白いレースだった。達成感が凄い。

途中でペレスと当たってしまったり、
無線で怖いこと言ってたりしたときは救心買っときゃよかったと思いましたが

今回の完走は本当に大きいと思います。
1レース走れるクルマが出来たということですからね。
これでほんとにスタートライン。
完走できなかったら、そこすらいってないのかと思っちゃいますもん。


順位についてはまだ気にするところじゃないですね。
今回はセットアップも無し、パワーユニットの出力も抑え気味で、
そもそも燃費やタイヤ等々のデータも揃っていないような状態だったので。

シフトチェンジや加速、ピットストップのタイムなどを見ていると、
一人ドライブというか、
トップを狙うプロランナーと完走目的の市民ランナーくらいの差はあったと思います。
そんなんでポイントなんて。

むしろ、他のチーム間でのタイム差が少なくなっていたのは少々驚きでした。
特にザウバーとか。
レッドブルというかルノー勢は、
パワーユニット交換等あったので、多少出力を抑えていたのではとも思いますが。

他チーム間のタイム差があまり無いということは、
追いつけば一気に上位が狙えるチャンスもあるということです。

開発が一歩遅れ気味のフォースインディアや、
ドライバー問題があるザウバー、
パワーユニットの信頼性がイマイチのルノー勢など、
問題が無いチームのほうが少ない状況ですし、
ウチのチームはリソースを他よりもう一段階搾り出せるチームなので


さて、今回で走りきれることは分かった。
次からはタイム差を縮めていくぞ・・・・
と行きたいですが、次回も完走できればいいかなぁ。
なんせ灼熱のマレーシアですからね・・・

むしろ、そこを完走できれば更に信頼性に太鼓判です。
かなりのチャレンジをしやすくなるのではと。


今季使えるパワーユニットは4つ。
つまり1つにつき5レースは持たせたい。
そう考えると、最初にプロランナーとして勝負を仕掛けるのは
4,5レース目くらいかなぁ
あくまで、そこまで一機目のパワーユニットが無事だったらの話ですけどね。





あぁ、そんなことよりカープです。
いい話題が聞こえてきません。
特に若手野手陣。

他のチームはオープン戦若手が活躍!!なんてなニュースが聞こえてくるのに・・・
(阪神はいつものとおりだと思いますが)

まぁ、でも去年の後半活躍した田中選手も、4,5月頃は中々な打率でしたし。
今良くてもシーズン活躍できなければ意味ないしと

ただねぇ、若手が伸び悩んだまま中堅になっていくなんていうのは良くある話で・・・
去年より上に行くにはチーム力を上積みさせねば。
そして上積み見込めるのは若手ならでは。
ってことで、開幕を楽しみに待つことにします。

2015.03.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。