披露宴自体は、洋式なものを色々入れてシンプルにしたような感じでした。

式次第は以下のような

1.新郎新婦入場
2.指輪交換、誓いの言葉
3.ケーキ入刀
4.両親への感謝の言葉
5.出席者へのスピーチ

全て一気に行います。

付き添い役は始めに入場して、ずっと舞台の傍らに立ってました。

出席者は120人くらい。
日本人は新郎の両親と我々の合計6人。

向こうの人はガンガン泣いてる。
どうやら、随分感動的なスピーチだったようです。
コックや給仕のおばちゃんまで泣いてたらしいとは隣にいたもう一人の付き添い役の談。
僕自身ちょっとキテたので、そこまで目が回らなかった。

結婚式に出るといいなぁと思うもんですが、
今回もそれは同じでしたね。


席について飯もそこそこに、新郎新婦と挨拶周りです。
お酌をして、タバコを渡して回る。

タバコは重要なアイテムらしいです。
私達も税関ぎりぎりの数をもらってしまった。


後は自由解散。
食べた人から帰ります、最初見たときは「途中退席なんて」と思いましたが、
考えてみれば式自体は終わってた。食べた後はやることないわけ。


我々もよきところで家に戻り、
熊出没」を子供達と随分長い間見た後、ホテルに行き就寝。


ホテルは前日に比べて随分良いとこでした。
全て用意してもらっているので、逆に申し訳ないくらい。

2014.07.19 


Secret