上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
二日目はいよいよ式当日です。

・6:30
 起床
  7時集合はやはりフラグでした。
  起こしてくれたのは奥さんのお姉さん。
  「ハリーー!」「フォロミーー!」が口癖の、随分カッコイイお姉さんです。
  ジャンヌ・ダルクばりです。

040703_003.jpg
涼しく気持ちの良い朝。クラクションの音が凄い。そして不定期に鳴る鐘の音がまたデカイ。


・7:30
  幾分ゆっくりしてから、ジャンヌ姉さんに引率されてつれられていった先は、公団住宅にありがちな中広場。
  新郎がおめかしして立っておりました。
  隣には、韓流を意識したイケメンが待機。聞くと専属のカメラマンらしい。
  辛いものを食べているおかげか、皆さんとてもスタイルが良い。
  私はスーツがキツイ。助けて。

  「これから何すんの?」
  「よくわからん、ヘヘ」
  「まぁそうだろうと思っていたよ、フフフ」
  新郎+付き添い役×2は指示待ちです。いいなりJAPAN。


・8:00
 朝食
  正にアジアの食堂といった場所で朝食を食べます。
  人の数が半端じゃない。
  かろうじて空いた席に座り、破竹の勢いで飯を食べます。
  旨いからしょうがない。

  材料はわからないけど旨いから食べる。皆食ってるしナ
  付き添い役に選ばれた理由が、食べ物と宿に関する不安の無さだそうです。
  だけど私のズボンはピンチ。
  圧縮袋にいれたのが、悪かったんじゃないかなー。縮んだんじゃないかなー。

040712_001.jpg
この写真は例です。雰囲気的には正にこんな感じ。


・8:30
  飯を食いながら、これからの流れを説明してもらう。

  どうやら地方のしきたりとして、
  ・新郎が朝、新婦の家に迎えにいく。
  ・新郎新婦は、ニワトリ?に先導され新居へ向かう。
  というものがあるそうです。

  奥さんの実家は、半端ない山の中だそうで、お姉さんの家を代わりにしたらしい。
  昨日わざわざ皆で移動して来た理由がわかりました。

  新郎は、大量のポチ袋を手渡されます。
  皆に配る用だそうです。
  中国の結婚式では、出席者からご祝儀をもらいますが、
  新郎がなにかにつけポチ袋を渡します。
  トータルのプラマイでいうとそんなでもないんだけど、飛び交う現金の額は多い。
  理由は派手だから、お互いの面子が立つからということらしい。



・9:00
 新郎出動
  いよいよ新郎が出動です。
  奥さんのお姉さんの家に、奥さんを迎えに行きます。
  その前にカメラに向かって、「今から行くぞー!」的な鬨の声、合いの手、ダッシュパフォーマンスをします。


・9:05
 お姉さんの家到着
  ノックをします。開けてくれない。
  やることない付き添い役は、「叫べ!叫べ!」と囃し立てます。
  いや、なんかありがちだったから。

  結婚してくれ的なことを叫ぶ新郎。
  扉の奥からかすかに聞こえる「プリーズウェイト」の声
  それを無視して叫べ叫べとわめく我々。
  カメラマンが一番楽しそう。


・9:30
  ドアが開きます。
  出てきたのはたくさんの子供達。期待した目をしています。
  ドア越しに子供達に向かって叫んでいたことを知った新郎の顔は真っ赤。
  しかしすかさず、
  「ポチを蒔け!ポチだポチ!」
  トリックオアトリートかモチ蒔きかというくらいに、ポチを蒔かせます。
  
  これはどうやら、奥さんが身支度する⇒お母さん方が集まる⇒ジャリがたまる⇒モチ蒔きの図式になっているようです。


・9:45
  いいなりJAPAN、家に侵入
  ウェディングドレスの奥さん発見。綺麗です。
  どうやら香港で買ったらしい。香港でってところがすげーな。
  奥さんを担ぎ上げ、家を出たところで鳴る爆竹。そして花火。

  カメラマンは流石に良い位置を取ってる。プロです。

  ここまで写真が無いのですが、全て動画で撮っていたからです。
  想像でお願いします。想像通りで大体問題ないです。


・10:15
  新居へ移動
  車列を組んで、新居へ移動。

040712_002.jpg
ニワトリは置物で代用です。新居まで車で40分なのでね。

  我々が乗った車には、前に奥さんのお姉さん夫婦、
  後ろにはいいなりJAPANのウィングバック二人、奥さんのお母さん、親戚のお姉さんというやはりの4人体制。

  車には全台にリボンがついていて、道を譲ってくれたり、道行く人が手を振ってくれたりします。
  VIP感。4人体制だけど。  

  プロは別車で、ハコ乗りして先頭車を押さえていました。
  車列から出ちゃってるから、結構危ない。流石プロです。

・11:00
  新居へ到着
  昨日ぶりの新居

040712_003.jpg
ベッドルームに謎の布団が用意され、新郎新婦が部屋に入ったところで、
しきたり的な結婚式は終わりです。


午後からは、披露宴があります。
付き添い役の仕事はこれからです。

2014.07.12 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。