上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

いやぁ、マクラーレン遅かったですね!


フェイクじゃなかったんですね、
マジなプロブレムでしたね

近年稀に見る散々な週末でした
特に金曜フリー走行での、思わず「アチャチャ」といってしまうくらいの
ダメダメさはもう流石だと笑ってしまった
良くも悪くも振り切れ方がパナイすセンパイ


というか、なんとなくですが
まだまだ出来上がってない感がありました
先月入厩したばかりなのにいきなり函館つれてってメイクデビュー出しちゃったみたいな

それでも、というかいやでもというか、
全部見終わっての感想を言えば、これ今後まだわかんないぞと思えるものではありました

金曜のフリー走行の段階では、
本番何回タイヤ交換いんのというくらいなズルズルっぷりでしたが
結果他と同じ3回で済ませられましたし、

ドライバーインタビューでは
ダウンフォースがないだの
トラクションかからないだの
前後のブレーキバランスぐだぐだだの
直すとこしかないよとか散々言われつつの9着11着ですから

代表が常々言っていた、「ウチのは伸びしろあります」が
否が応にも説得力を増します


「一回目のピット遅らせたのになんでポジション落としたのかわかんね」と言っているメルセデスや
「キミは優勝だけどロマンが10着だったのはわかんね、今後の予算も不安ね」といっているロータス
あたりをまずはの標的にするのだ

「ホッホッホ、私はまだ変身を残しているのですよ」
とか余裕綽綽を装って言うには、
テスト期間とか先週の茶番もろもろの後じゃちょっと決まらなすぎですが、
やられた振りからの復活、さらに大防御しつつの攻撃というデス○ムーア
ごっこをするには色んな意味でまさにうってつけな状況です


そしてきっと調子に乗りすぎてやりすぎてしまうのだ
でもってだれかがダーク○レアム召喚してーの
フルボッコされてーのな流れになるに違いない(8月下旬あたりと予想)

バーニー・エクレストンだのチャーリー・ホワイティングだのジャン・トッドだの、ドレ○ム級が多すぎるよF1

きっとそこまで振り切ってくれるに違いないと
若干、いやかなりの希望を込めつつ思うわけです

2013.03.19 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。