上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ラリホー


公式リンクを一件追加しました。

高野秀行さんの公式HPです。

ノンフィクションライターなのですが、とにかく文章が面白い。

文章が面白いといえば最近外せないのが
平床 大輔さんのコラム

面白い文章の御大といえばやはり東海林さだお大先生でしょうか。


いつかこのBlogでも、面白い文章をっ

以下が今回の本題です。長いぜ随分。
えーいくつか修正があります。
EL出場はリーグ5位と6位(予備予選から)です。

勉強不足で申し訳ない!


ぼくたち、わたしたちのにゅーかっするが5位以上を確定させました。

順位表を詳しく書くと

1 マンチェスター・シティ       勝ち点86 得失点+63
2 マンチェスター・ユナイテッド    勝ち点86 得失点+55
3 アーセナル             勝ち点67 得失点+24
4 トッテナム・ホットスパー      勝ち点66 得失点+23
5 世界のニューカッスル・ユナイテッド 勝ち点65 得失点+7っキャ-ッ
6 チェルシー             勝ち点61 得失点+18


プレミアリーグの残り試合は1。
今週末です。そして恒例の全試合同時キックオフ。

優勝も降格もすべて同じタイミングで決まるカオスな週末です。



プレミアリーグは、上位3位までが翌シーズンのチャンピオンズリーグ(以下CL)本選出場できます。

CLというのは、ヨーロッパの各国リーグの上位チームが集まって、
欧州一のサッカーチームを決める大会です。

プレミアリーグの4位には、この本選に出るための予選に参加できる権利が与えられます。


また、5位と6位、国内カップ戦(FA杯、カーリングカップ)優勝チームにはヨーロッパリーグ(以下EL)と呼ばれる、
ヨーロッパの中堅チームが集まって欧州一の中堅チームを決める大会に出ることができます。

やはりCLに出たい。

そのためには3位か4位になる必要がっていう話になってきますね。




しかしながら、ここでひとつややこしい問題が出てきます。

それは6位のチェルシーが今シーズンのCL決勝まで残っているということです。

CLに優勝すると、たとえ何位でも翌シーズンのCL予選に出る権利が与えられます。

「6位だったけど、ディフェンディングチャンピオンが出れないのはおかしいだろ。参加させろ」という、
スポーツをやったことがある人ならすぐに「それのがおかしいだろ」とわかる理屈が通っている世界がここにあるのです。

そしてもっと屁理屈なのが、
「ディフェンディングチャンピオンと上位4チームの計5チームは多すぎる。出れるのは1リーグにつき4ちーむまでだ」
「じゃぁ4位のチームはELで」
「えぇぇ」
というコントがツッコミなしのマジルールとして決まっているのがヨーロッパサッカーなのです。



ややこしくなってきましたね

整理すると

無条件でCLにいけるのが3位
CLいけるかもしんないけど、CLの優勝チームしだいでELにまわされそうなのが4位
とりあえずEL確定の5位
ELいけるかもしんないけど、CLの優勝チームしだいでどうなっちゃうの5位7位以下
CL優勝さえしてしまえば良いチェルシー

ちなみにCL決勝は5・19です。

3位になれれば上出来です。可能性は低いですがあります。
4位でも良いのですが、CL決勝までやきもきして過ごすことになります。

いっそのことELで満足してしまえば・・・。
正直去年の今頃を考えれば5位でも十分すぎるくらいです。



そしてこのEL出場権のほうがややこしいことになっているのです。


なんせチェルシーはFA杯を優勝しているのです。
そして7位争いをしているリバプールがカーリングカップを優勝していますからね。

もしチェルシーがCL優勝で優勝し、リバプールが7位になると・・・
4位はEL確定
5位はEL確定
6位チェルシーはCL行くからFA杯優勝してるけどELは行かない
じゃぁ7位かというと、リバプールはカーリングカップ優勝しているからすでにEL行ける
いやだから5位は?

結論からいうと、ELいけます。

5位は6位分のが繰り上がっていけます。7位以下がややこしいですね。


基本的にFA杯優勝チームがCLまたは別の理由(順位が5位だった)でELにいく場合、
EL出場権は準優勝チームになるのです。

そしてそのFA杯準優勝チームというのが、リバプールなのです。
しかしリバプールはカーリングカップを優勝しているので、すでにEL出場権を持っています。

じゃぁFA杯3位のチームが?
FA杯は3位決定戦は行っていませんので3位のチームはありません。
その場合は、プレミアリーグのCL,EL出場権を持っていない上位チーム
つまり5位7位以下に回ってくるわけです。



ここでカーリングカップ準優勝チームになるんじゃないかと思われたかもれませんが、
カーリングカップは優勝チームがELに出れないまたは別の理由で出る場合、
準優勝チームではなくプレミアリーグのCL,EL出場権を持っていない上位チームがEL出場権を持つことになります。
つまり、結局5位7位以下に回ってくるわけです。



長々と書いてきましたが、
チェルシーがCL優勝を逃せば当然順位どおりにCL,EL出場権が決まるわけで、
5位以上を確定させたニューカッスルのEL出場権は今もうすでに確定しているのです。

チェルシーがCL決勝で負ければすんなりと決まって良いかもですが、
普段プレミアリーグを見ている自分にとってはやはり、同じプレミア勢のチェルシーに勝って欲しいですよね。」

2012.05.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。