491
気になる単語をいくつかWikiからひっぱってこよう。


・窒素
 ・・・元素記号N。空気中の78.8%を占める。空気って言うかもう窒素ですね。
    窒素読めよ!NだぞN!   
    アミノ酸の合成に必要だそうです。しかし分解した窒素は
    有害なアンモニアになってしまうため、
    体内に貯めておくことができないとか。
    78.8%もあるなら足りないことないだろと思ったらそういうことでもないようす。
    けちだな
    まぁ全部が全部取り込んだらきっと余っちゃうだろうし。
    分解したらそれはそれでアンモニアだしアミノ酸だし。
    ということでここらへんはおいおいちゃんと調べてみたい。分解あたりを。
    暇なときにね


・ジェフユナイテッド千葉のジェフ
 ・・・JEF。JR East(=JR東日本) Furukawa(=古河)の略称だそうです。
    古河は古河電気工業のそれですね。なるほど。
    チームスローガンは「WIN BY ALL!」だそうです。2001年からずっとらしいですよ
    これは結構すごいことです多分。
   

・スケルトン
 ・・・半円のチューブ状になったコースをたったひとりで、
    頭を前にして腹ばいで滑り降りるスポーツ。
    どうみても危険です。新しいナントカとかが危険すぎてスポーツじゃないとか
    言われていますがそれどころじゃない。
    しかもオリンピック競技でもあります。
    冬季は大回転といいジャンプといいなかなかアグレッシブ。
    そしてそれを炬燵で見るわけです。運動不足で太るわけです。
    くそう俺だっていつかスケルトンボディ?を・・・と夢見る訳です。
    もちろん炬燵で。


・スケルトン
 ・・・骨組み。個人的にはSONYのバイオのイメージがあります。
    基礎部分とかそういう見方でいえば、建築のてつこつや
    Blogのテンプレ、ジントニックでいうジンとかブイヨンとかだし汁とかも
    スケルトンでしょうか。
    これが我が家のおでんのスケルトンですとかそういうことでしょうか。


・分别
 ・・・とある本だと、「分別こそ大人の男の専売特許」らしいです。
    分別です。分別できる、させられている男とかそういうことじゃないです。
    必要だけども!
    大人の男を目指す我々、どうにかこれを専売特許にしたい。
    商標登録してしまいたい。
    「分別盛り」という言葉があるそうです。大辞泉から以下引用
    「[名・形動]いろいろと経験を積んで知識も有り、
    世の中の道理がよくわかっている年ごろ。
    また、そのさまや、その人。ふつう、中年をさす。「―な(の)人」」
    ・・・中年までいってしまった。まだアラサーでもないのに!
    個人的に、分別ありげといえば「ちょっと待ちたまえ君達」というイメージです。
    花輪君ですね。
    盛ってしまうと中年になってしまうので、それこそ多少落ち着かせて
    なんとか花輪君方向に持っていきたい。
    多少強引でも。
    もちろん分別ありきの強引です。燃やせば燃えるだろ。可燃だろということです。


・モチベーション
 ・・・動機付け。動機付けという言葉だけでとれば、
    8月遊ぶために7月中に宿題やるぞう!というより
    8/31だし宿題やらないと。のほうが合ってる気がする。
    でもやっぱりイメージ的に前者ほうがしっくりくる。
    一般的には「モチベーションで仕事をする人は仕事ができない」と
    言われているそう。まじか。
    ・・・まぁまぁ、そういう出来不出来の意味では、8/31のそれのほうがやはり合ってるような、ね。


・errno
 ・・・一覧なんかを合ってるかわからないWebで探すより、
    「/include/asm-generic/errno-base.h」や
    「/include/asm-generic/errno.h」を見たほうが
    早いし確実だろうということです。
    ただ、英語の説明が読めないので結局Googleを開くわけです。ゆとりですゆとり。


・すもうころっけ
 ・・・http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/taberu/052.html
    どんなにでかくてもコロッケ。
    しかしコロッケはうまい。
    ただ、芋をつぶすのがめんどいのでメンチに逃げ、
    横着が進むとハンバーグになります。
    むしろグレードアップしている感があるので、結果こちらの勝ちということになります。

2012.01.11 


Secret