うーん・・・・。

中学、高校の頃ですかね。
好きだったのが第四次のスパロボですが、
たしか主人公のロボットが130Mなんですよね。

で、F91とかは15Mくらいで、
オーラバトラーなんかになると5Mくらいしかない。

だったらあんなでかい武器振り回すよりも、J馬場さんのように踏みつければ一発じゃないかと。
そんなことを考えていました。イタイ高校生ですね。


もう先週号になってしまいましたが、
週刊ダイアモンドで、IFRSの実践法が載っていました。
読んでみましたが、ありゃつらい。

しかし、強制適用が15年あたりと言われています。
そして、準備期間にどうしても3~5年はかかると。
じゃぁいまから何かしら始めていないと、もう間に合わない。

なんせ1500枚にも上るらしいその報告書、
そして経理だけではカバーしきれないであろうその内容から、
ぎりぎりになって担当者のケツたたくようでは全く話にならないわけです。

細かい話は週刊ダイアモンドを読んでもらうことにしてしまおう。
実は、買ってはみたものの自分もまだ全部読みきれてないのでね。

しかし、強制適用となったら確実に人員不足になると言われているので、
今から勉強しておけばかなり優位なスキルになることは間違いなさそうです。
特に、会計士はもちろん、システムを作るエンジニアなどですね。
なんせ知識を持っている人が少ないそうですから。
そしてIFRSのその存在すら知っている人もあまりいないように思われますし。

資格を取るまでいけば完璧ですが、
その目的や概要、今の制度との違いを分かっているだけでも十分かもしれません。




次回の気になる単語は「北極圏」です。南極じゃないですよ。

2010.07.06