上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

本日の気になる単語は「楠木正成」です。

調べるだけ調べてみましたが、
色々めんどくさそうなので元ねたにしようとしていたリンクを貼っておきます。
そちらを見ていただければ。

Wiki

リンクその一

リンクその二

リンクその三

幾分誇張はあると思いますが、数万の敵に対して数千、数百の手勢で対抗し、
その都度生き延びてるのはすごい。

参考にはできても、決して真似は出来ない話で。

テルモピュライの戦いあたりが似ている話としては有名かもしれない。
似ているって言っても、圧倒的な戦力の差がある敵と対峙したところが同じなだけであって、
これはこれで違う話。

あとは水滸伝とか?
これはまた全く違うかな・・。


個人的には、この手の話はミナルディが2002年の開幕戦でポイントを取った時の痛快さに通じるところがあると思う。

全くの他人事ですので、読み物としてみるならミナルディの話が一番面白い。
感動的でさえあります。
リアルタイムで見ていたこともありますが、その贔屓分を引いてもそう言える自信がある。

特にポール・ストッダート物語
ジャンカルロ・ミナルディのWikiなどを読んでもらいたいな。
特にジャンカルロ・ミナルディの
F1はビジネスでは勿論なく、スポーツに似ているけど違う、死ぬ気で食らいつくべき戦いだという程の執念が、
やっぱり泣けてくるなぁ。

常に復帰を狙ってそうですしね、来年もしヴァージンがミナルディに変わったとしたら、
そこに向けられる目というか心情は、月と太陽くらい変わると思う。


あとは、楽天の躍進もそうかもしれない。楽天の場合は実力があるからまた違うけど。

2010.07.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。