ICEBAHN
が最近のマイブームです。
早く新しいのを出して欲しいな。
客演CDは買う気にならない。
一曲のためにねぇ、興味の無い人のCD買ってどうすんだってことです。
ゲストだからメインじゃないし。


引き続きW杯ですが、個人的に今回興味のある人を選んでみました。
またまたW杯ですいませんね。他に無いんですね。
最終メンバー発表前の雑誌を参考にしているので、実際に出ていない人もいるかもしれません。
そこらへんは多めに見てください。
人数も多めにしましたので。

ホナス・グティエレス(Jonas GUTIERREZ)
・・・アルゼンチン代表です。ニューカッスルのメンバーです。
  今季は二部だったのに選ばれてるのは、アルゼンチン代表ってことを考えるとすごいと思う。
  昨季のニューカッスルでは、正に孤軍奮闘といった感じで、こっちが泣きたくなる位一人で頑張ってました。

スティーヴン・ピーナール(Steven Pienaar)
 ・・・南アフリカ代表です。エヴァートンのメンバーです。
  この人とフェライニアフェライじゃないほう)さえ良ければ、エヴァートンはどこにでも勝てる。
  その逆もまた然り。

カルロス・アルベルト・ベラ・ガリード(Carlos Alberto Vela Garrido,)
 ・・・メキシコ代表です。アーセナルのメンバーです。
  メキシコはドス・サントス(Gのほう)もいるし、グアルダードもいるので、個人的に好きなチーム。
  みんな左利きとか左サイドだけどね。きにしない。

ヤクブ・アイェグベニ(Yakubu Aiyegben)
 ・・・ナイジェリア代表です。エヴァートンのメンバーです。
  エヴァートンが多いな・・・。この人の前線からのプレスは面白いですよ。
  でかいけど早い。そしてユルい。プレスがね。
  締めるとこ締めないからすぐに抜かれる。守備がですよ。

イ・チョンヨン(Lee Chung-Yong、이청용、)
 ・・・韓国代表です。ボルトンのメンバーです。
  サイドMFだからか、たまに試合から消えます。
  しかし、カウンターのときにこの人が絡むと、大体良いほうの結果が出ます。
  消えてる最中に何か別のことをしているのかもしれない。

ティモシー・ジョエル・ケーヒル(Tim Cahill)
 ・・・オーストラリア代表です。エヴァートンのメンバーです。
  今季はあまり試合に出ていませんが、ヘディング強いです。
  サモアンな顔してますよね。ある意味一番オーストラリアンっぽい人かも。
  サモアンがオーストラリアンなのかは知りませんけどね。サモハンはどう見ても中国人だけどね!

ティム・ハワード(Tim Howard)
 ・・・オーストラリア代表です。エヴァー以下略。
  ルールに真面目(特にPKでの)。

ヨン・ハイスベルト・アラン・ハイティンハ (John Gijsbert Alan Heitinga)
 ・・・オランダ代表です。もちろんエヴァートンのメンバーです。
  ウイイレやってるひとなら知ってるかもしれない。今はエヴァートンにいます。
  もうAとかRのマドリーじゃないので獲得しやすいかもですよ。
  怪我しやすいイメージが何でかある人です。足の速いDF=怪我しやすいみたいなね。坪井のせいだ。

ライアン・フーノ・バベル(Ryan Guno Babel)
 ・・・オランダ代表です。リバプールのメンバーです。
  真面目にやればすごいのに。
  でも真面目にやってるとつまらない。
  こちらサイドの勝手で損なキャラになってる人です。必死に守備とかするなよ。

R・ソングジェレミ
 ・・・ベテラン二人。アフリカの代表のベテランはオーラがすごい。長老オーラが。

トーマス・セーレンセン(Thomas Løvendahl Sørensen)
 ・・・オランダ代表です。皆が大好きなストークシティのメンバーです。
  反応早いが良くこぼします。
  本田あたりのFKをファンブルしたとこに、岡崎あたりが詰め込むシーンが想像できる。
  いや、きっとその前に、たくさんいるなんとかセンの中の一人がクリアしてくれるはず。
  フート君は大体いつも間に合わなかったけど、アッガーあたりなら。
  アッガー、なんとかセンじゃないけど。
  そんなことより気になったのがこちら。ぜひ今度の日記で調べたいですね。

スロベニアスロバキア
 ・・・似ているが隣国ではない。ナイジェリアとアルジェリアみたい。
  ハムシクが居るほうがスロベニア?
  じゃぁスロベニアがナイジェリアサイドか。
  スロバキアはチェコ・スロバキアと言ったほうがピンと来てしまうのは不謹慎でしょうか。
  間違ってもスロベキア、もしくはスロバニアとは言わないように。この一文が一番ダメだな。

・日本代表
 ・・・それほど強くない普通のチーム。
  アジアン中じゃどうだか知らんが、W杯の出場国だけで見たら勉強させてもらいます的なポジションでは。
  しかしまぁ、カルキ臭い一部の方々のおかげで素直に応援しづらくなりました。
  周りに居る人の多くが「あえて無視」のスタンスをとってる、
  ある意味32ヶ国中ワーストと言ってもよいくらい可哀想なチーム。
  だが以前に比べれば確かにひどいが、それくらいが自然のような気もする。
  冷静になれジャパン。

2010.06.07