カープの
河内 貴哉投手が手術したそうです。
左肩のね。


河内といえば、森笠、廣瀬、末永、鞘師、尾形、松本とともに一押しの選手(俺の中で)。

河内と斉藤、上野、前田健、大竹で投手陣が楽しみだといっていたところでした。
かなり期待していたのに残念。



最近は懐かしい顔ぶれがコーチ陣に座り、
ゴルフのシニア状態になってきました。

こないだNHKでシニアやってて、
そこに尾崎の次男、建夫が出てた。

建夫と言えば、豪快なショットとあの長いパターのイメージが俺の中では強いのですが、
それと同じくらい大事なところで競り負けている印象があります。

がんばれ建夫と。
がんばれ建夫と中学生の俺は言ってましたよ。

直道はそれすらないほど印象がない。


建夫じゃない、直道こそがんばれと。
高校受験を控えた俺はそこに気がつかなかったね。


あの頃女子ゴルフは外人ばかりでつまらなかった。
だからって男子が盛り上がってたわけでもない。
でも俺は結構見てたな。なんでだろうね。



模様替えしたら本棚を買おう。
CDラックも欲しいしね。

2008.05.16 


Secret