マジックストーン?をやってみました。

0927_01.jpg

伐採してますね。

このゲームは生産アイテムの取り方がちょっと特殊で、
このように切り株やらを自分で伐採する必要があります。


イメージ的には、CABALにすごく似ています。
CABALをもう少しきれいにして、めんどくさくした感じ。

0927_02.jpg



職業はローグです。
盗賊ですね。

闇にまぎれて敵を討つ。
しっかりちゃっかりアイテムもいただくという職業イメージです。



非力、
紙装甲、
PTでの居場所なし
というデメリットがありながら、

高い回避力、
短剣二刀および高い攻撃速度とクリティカル率、
さらに敵を状態変化させるスキル
などを用いた高ダメージ
といったデメリットを抑えて余りあるメリットを持っています。

そう、やっぱり例のアレに似ているパターンです。
似ているって言うかもうアレです。
これはもう病気ですね。

といいながら、上に書いたもんはあてになりません。特にメリット。
回避もクリ率も運ですし、ちまちまやってても騎士などの一撃からみれば
ビビたるものです。

二刀あたりは他の職でもできそうな雰囲気がありありですしね。


このゲームは、メインの職のほかにサブ職がえらべます。
サブ職まで上げる時間が無いのであんまり意味無いのですが、
一応ウィザードを選びました。



悲しいことにこのローグ、PTに人気がありません。
大体募集しているのはナイトなどの前衛と、プリーストなど回復職あたりです。

基本状態変化させてから戦うといったスタンスなので、
一対一が多いですね。
なので、PTなどの団体戦には向かないかもしれません。


ソロでいいやいといいつつやっぱり寂しいので、
そのうちギルドに入りたい。
それがやっぱり一番長続きできるんですよね。
けどコノゲーム、あんまり長続きしそうにないな。
今年一杯くらいかな。

2009.09.28 

久々にデモンズソウルですが、
最近王城2をクリアしました。


王城2は、随分簡単です。短いのでね。

万里の長城みたいなところをただダッシュする。
途中途中の櫓みたいなところに敵がいる形です。

万里の長城にはいった瞬間にやられました。
あれ、敵がいないなと思った瞬間、後ろからドラゴンの強襲ですよ。

あれにはびびった。

ところどころに強い敵はいるのですが、それでも数が少ないので楽。

わたりきったところでいきなりボスです。
やったことないけど、白騎士物語みたいなやたらとでかい騎士様です。
とにかくでかい。

でかいのの常套です。足を狙います。
これも定番です。踏み潰してこようとします。
このゲームはロックオンしやがるので、そうなると一気に視界が狭くなります。
ボスのひざしたしかみえず、なにをやってくるのか皆目です。
離れるのはさらにまずいのでとくかく接近戦。
基本はアキレスです。


一発までは耐えられるので、くらったらすぐに攻撃が来ないところへ逃げて回復。


足をある程度攻撃したら、ドリフばりにこけるので、したら頭をしばきたおします。
これで勝てました。

コケたさいの衝撃でいつもこちらもすっとんでしまいましたが、あれはもうちょっと反射神経があれば
もっとよゆうでいけたはず。

2009.09.27 
craven_cottage.jpg


フルハム対アーセナルを観ました。
クレイブンコテージですね。倉敷さんが絶賛してましたけど。
いい雰囲気ですよね。行ったこと無いけど。


0-1でアーセナルでしたが、流れはフルハムでしたね。
前半9分でダフが下がってしまったのが残念。


その前に、ウィガン対チェルシーを見ました。

チェルシーが3-1で負けてましたが、
チェフの退場で一人少ないチェルシー相手にウィガンもチャンスを外しまくり、
チェルシーも人数が少ないため無理に仕掛けるなんともグダグダな内容でした。
マジで眠くなった。
最後はAコールまでいなくなって9人だもの。

チェルシーってウイイレみたいなチームですね。
サイドに開けばすぐにサイドバックが追い越していきますし、
ゴール前には常に2Topとランパードがいる。

さすがアンチェロッティでしょうか、役割が決まりきっててね、まさにゲームみたいでした。
それでも勝てるくらい、メンバーも強いですしね。
その分あまり面白くなかったりします。
小学生とか、内容よりも勝ち負けだっと言う人が使いそうですね。

そのくせ、たまに「これはゲームでも出ないだろ」というようなシュート打ってきたりね。
眠くなってきた頃にやられるから、さすがわかってるなと勝手にほくそえんだりしてます。



本日はシンガポールGP決勝です。
傾向からいってマクラーレンには苦手の方かなと思っていたらPP。
コバライネンは10位。
これだけはっきり力の差がわかれば逆に観やすいですよ。

2009.09.27 
気分一新、ブログ名の変更を考えています。
相互リンクも無いですしね、そういった点では気が楽。
シンプルなやつにしますよ。
そういったセンスも無いんでね。


接続が終わりました。

モデムが付きました。モデマーになったよ。

我が家の場合、建物自体が光に対応してないので、
外の電柱から直接屋内に光ケーブルを引き込んでいるわけですが、
以前はそこに機器を一つつなげるだけで、インターネットを使用していました。

今回は、既に引き込んだ光ケーブルを光コンセントにして、
さらにONUという変換機をつなげて、そこからモデム、そしてPCという、
1DKには不釣合いにも思える、随分機器をはさんだ構造になりました。

雰囲気的には、パンズにパティ一枚のみからメガマックみたいな感じ。
おかげでモデムの置き場が無いわ。

セキュリティは大分変わりましたよ。良くなった。
複数つなげるのにも、モデムのおかげでハブいりませんしね。


W杯欧州予選、
デンマーク対ポルトガルを見ました。

デンマークいいですね、
前線にベントナーとトマソン、中盤にロンメダールとヨルゲンセン、さらにポウルセンまでいる。
誰一人としてカタカナに一発変換出来なかったのが寂しい限りですが、
いいチームでした。

なんかね、試合が観やすいんです。
デンマークぽいなぁと初めて観たのに思いました。

なんででしょうね。
とりあえず、シンプルでした。
ヨルゲンセンも、トマソンもシンプルなイメージがあって、
デンマーク代表自体もシンプルなんです。
だからかもしれないですね。


良く言えば質実剛健、悪く言えば地味。
どうやらそういうのが好きなようです。

試合自体は引き分けでした。
ポルトガルが予選敗退してしまいそうになってるのは残念ですが、
このデンマーク、要注意ですね。

2009.09.20 

この連休で、
大阪に就職した友達が帰ってきました。
とりあえず、「大阪の人はやっぱり面白いの?」と聞いてみたところ、
「ふつう」という回答をいただきました。
「えー」と思いましたが、どうやらノリが合わないとのこと。
それを聞いて、なんかすごく納得しました。


というお話。



ネットの契約が変わります。
簡単に言うと、100Mから1Gになります。
連休中に取り付け工事をやるそうです。
10倍になるわけですが、正直実感は無いと思う。



久しぶりに野球を見ました。
阪神対広島の一戦。

広島といえば、チーム打率が12球団中11位の.246と言う数字を見ても分かるように
慢性貧打です。
スタメンで、3割超えてるバッターがベンチ含めて1~2人というのもザラ。
ちなみに本塁打数は最下位です。

なので、相手のミスをついての得点が多い気がします。
これはこれで、相手チームにとっては厄介だとおもう。

昨日も、同点がワイルドピッチでしたし、
五点目は新井がファールフライを落としてくれなかったら無かったものでした。


野球はサッカーなどに比べて、「ここ取ればでかいぞ」という
試合のポイントが分かりやすいし、多い訳ですが、
そういったものを多く作れている気がします。

本塁打で一気に形勢逆転が難しいので、
そういう試合のポイントをなるべく多く作る事が
出来ていれば、なんとかなるかもしれません。
試合も面白くなりますしね。

2009.09.19 

SOWが終わってしまったらしいですね。

最後の日くらいは、顔出して知ってる人たちに挨拶したかったのですが、
すっかり忘れてしまっていました。

ほとんど一年間お世話になりましたからね。
その割にはあっけなかった。

マンC対アーセナル戦に、ロシツキが出ていました。
あの小さなモーツァルトですよ。

随分ぶりに見た気がしますが、全然変わってなかった。
しかも点まで取ってました。
試合は負けてしまいましたが、なんか得した気になりました。


おかげさまで、随分忙しい日々を送らせていただきました。
Blogもすっかり木枯らし模様ですが、
もうそろそろ落ち着きそうな予感です。

来月あたりですかね、そろそろ新しいのを探したいなと思っております。
もったいないですからね、折角新しくしたPCもネット代も。

不規則なので長続きできるか分かりませんが、
いつものマイペースでできれば大丈夫だろうと思っております。

2009.09.13 

スペイン対ベルギーを見ました。



2009.09.07 
おぉ、DXがまた復活してる。
ショーンはまだ動けるんでしょうか。

あれだけのためにも、サマースラムが見たい。
これは来週からの月曜日が楽しみですね。



オランダ対日本戦を見ました。

オランダは基本的にカウンターというイメージなので、
一点目や三点目はぽいなぁと思いました。


いい試合をすると、試合が面白くなくなるのは日本代表の個性でしょうか。
よくいう、相手の長所をつぶすってやつですかね。
それが出来るのが、日本の長所。
これじゃ試合がつまらんて。


個人的に言えば、もっと技術的な解説をしてほしかったです。
このBlogは基本的に解説者の受け売りなので。

自分は素人なので、あんまり言えた道理じゃないんですが、
それでもあんなのは解説じゃないってことは分かる。
相手のサイドバックが上がってこなくなった時点で、
日本のスタミナ切れ待ちなのはそれこそ自分にだってわかったのに。

体力云々とか選手交代うんぬんとか、
監督目線の解説はあんまりいいので(面白くないから)、
前がかりになったところをうまくついた三点目の部分を細かく解説してほしかった。
その割には、投入するポジションを明らかに間違えた本田のことには触れないしね。



日本代表戦は、どうしてもあのノリ(解説というか実況)でやられると冷めてしまって。
本大会でもああいう感じになるような気がします。
だったらグループステージまででもういらない。

やっぱりいい試合みたいですし、もったいないですよね。






去年と同様に、今年も今更ながらカープの調子が上がってまいりました。
まだ4ゲーム差なのでわかりませんが、現在5位のチームが3位にあがるのは
至難の業。
CL行けなかったらブラウン監督は退任らしいです。

折角、監督が毎年機動力をって言っているのに、
得点力不足と見るやマクレーンやフィリップスあたりを取ってこられてしまう。
そんなあたりがなんだかカープらしいなぁと思ってしまいつつ、
一ファンながらなんだか申し訳ない気持ちで一杯です。

わからない上役がいると苦労する中間管理職のつらさを
まざまざと見せ付けられてしまい、
ガイアの夜明けの特別版を見ている気がして
ファンだけになんだか泣きそうです。

2009.09.06 

ベルギーGPは一周目で終わってしまいました。
折角二時半まで待ったのに。


そろそろ夏競馬も終わってしまいます。
夏競馬が終われば、もう秋になったなぁと思いますね。



秋といえばやはり食。

夏はあまりうまいもの無いですから、秋に期待ですね。


こないだ買ったブルータスで、おとりよせ特集というものをやっていまして、
読んでたら明太子といくらのしょうゆ漬けが非常に食べたくなってきました。

うまいですよねぇ、いくら。



腹減ってきたな・・・。
何か食うかな。

しかし北海道はすごいですね。




ビルバオ対エスパニョールみましたが、
やっぱりスペインはジャッジが厳しいように思う。
あんなちょっと触っただけでファールだなんて。

2009.09.05